2018年8月6日月曜日

【カプースチンの書籍出版のお知らせ】

この度、川上昌裕氏の渾身の1冊が
yamaha music mediaより出版されます!
「カプースチン ピアノ音楽の新たな扉を開く」
 著者:川上昌裕

Amazonでは8月26日発売、ただいま予約受付中です!!


ーAmazonの著書紹介文より抜粋ー
本書は、15年にわたって直接カプースチンと親交を持つ著者が、その音楽の特徴、人物、人生、エピソード、そして名曲紹介や演奏の際のポイントなどを解説。
カプースチンファンはもちろん、新しい音楽に出会いたいクラシック/ジャズファンに、ぜひ知っていただきたい一冊です。
世界中の音楽ファンを虜にする秘密が明らかに!
●第1章 ニコライ・カプースチン
●第2章 カプースチンとの出会い
●第3章 カプースチンの生い立ち
●第4章 カプースチンの音楽
●第5章 カプースチン名曲紹介
●第6章 演奏のための徹底解説
●第7章 これからカプースチンを楽しむ方へ
カプースチンのまだ知らない一面に
この本を読むことで出会えるのではないかと
ワクワクしております!!
皆様、是非チェックしてくださいね!
【ピアノ・コンチェルト第5番 日本初演のお知らせ】


2018年11月15日(木)

「日本センチュリー交響楽団 定期演奏会」 

指揮 飯森範親 ピアノ 川上昌裕

19:00開演(18:00会場) ザ・シンフォニーホール(大阪)


ピアノコンチェルト第5番は、ペトロフが1995年にモスクワで初演して以来、23年ぶりの演奏となります!
指揮は『11人の奏者による協奏曲』でも競演した飯森範親氏です。

一昨年前のコンチェルト第3番の世界初演に続き、
またもカプースチンの知られざる作品が演奏される
ビッグイベントとなること間違いなしですね。皆さま是非お見逃しのないよう!
尚チケットのお申し込みは7/11より開始されています。
詳しくはこちらをクリック!