2016年11月7日月曜日

祝!ピアノ協奏曲第3番世界初演!!

川上昌裕ピアノ、曽我大介指揮、東京音大学生オケ、PREMIUM ORCHESTRAによって、遂にピアノ協奏曲第3番がお披露目となりました!!


作品も演奏も正に圧巻!
カプースチン氏がご存命のうちに、ここまでのクオリティで世界初演が果たされたことが何よりも掛け替えのないことだと思います。
まず、この一大イベントを成し遂げた全ての人に感謝の気持ちで一杯です!



ピアノ・ベース・ギター、そしてドラムも加わった大編成の協奏曲。

Allegro- Larghetto- Allegro moltの全3楽章からなるこの作品は、演奏時間はおよそ30分の大曲で、カプースチンらしい和声やリズムが畳み掛け、押しては引く大きな波を連想するかのような、壮大な音楽が広がっていました。


細かいリズムの指定が随所に容赦なく散りばめられていて、大人数のオーケストラがそこに集結するエネルギーは圧巻。大迫力でした。


ピアノはカプースチンらしい相変わらずの超絶技巧で、目まぐるしい指さばきがありながら、大きな音楽の流れ(それこそ波のような)が見えるようでした。流石カプースチン慣れ(?!)されている川上昌裕氏。見事に正確なタッチで、複雑な和声からも美しい旋律が浮き出てくる様に感動しました。カプースチンの特徴を知っているからこそ成せる技のように感じました。


語りたいことはまだまだ沢山ありますが、真っ先に申し上げたいのは
「もう一度聴きたい!」

ということです。


初めて耳にしたこの大曲のことを、とにかくもっともっと知りたくなりました。

そしてそれほど魅力的な作品が30年もの間眠っていたことにも驚きました。


改めて、演奏・企画に携わった全ての方、
そして我らが敬愛するカプースチン氏に感謝です!!




2016年9月28日水曜日

ピアノ協奏曲第3番世界初演!!


来たる11月6日(日)に、
カプースチンのピアノ協奏曲第3番が「世界初演」されます!



東京音楽大学芸術祭で行われるこのコンサートは、
入場無料ですが、専用チラシの往復ハガキ部分を切り取って
申し込む必要があります。
そこで会員の皆様には郵送でチラシ等をお送りしたいと思います。

ご希望の方は以下の内容を入力の上、info@kapustin.jpまで送信ください。
※まだ協会会員に入会されていない方は入会の上(会員登録・年会費無料)、送信ください。

〇お名前
〇ご住所

カプースチン作品を音として聴くことのできる最初の瞬間に
立ち会える喜びで、協会も今からとても楽しみです!




日本カプースチン協会

2016年5月6日金曜日

カプースチン祭り2016無事終演!!

「カプースチン祭り2016」
今年で2回目となる祭りですが、今回もたくさんのお客様にご来場いただき、盛り上がりました!
ありがとうございました。

オールカプースチン、そして今回はオールピアノ曲でしたが
それぞれ個性あふれる演奏をご披露くださり、充実の内容となりました。



第1部では昨年同様に音大生や卒業生、社会人などのカプースチン愛好家が大集合!!22名による熱演が繰り広げられました。 

プログラムは名曲から珍しい曲まで盛りだくさん!
こちらでは曲目と併せて一部だけご紹介いたします。(以下敬称略)



伊石有里 
8つのコンサート・エチュードop.40より第6番、第8番


紀平凱成 
24のプレリュードop.53より第24番
 8つのコンサート・エチュードop.40より第5番


佐々木大智
3つの即興曲op.66より第3番


黒岩白雪
ピアノ・ソナタ第13番op.110より第4楽章


植松洋史・貝賀直樹
ソナタ第14番op.120


音源の少ない曲なども披露され、マニアにはたまらないラインナップとなったのではないでしょうか? 出演者全員の演奏からカプースチンへの情熱と愛が伝わり、素晴らしい祭りの幕開けとなりました。






第2部は、高沖秀明氏、濱川礼氏をお迎えし、ナヴィゲーター川上昌裕氏と3人による対談。

実はつい先日、カプースチン氏を訪問した高沖氏と川上氏。

その時に撮った貴重でホットな映像も公開されました!!











その他にも高沖氏の撮影した数々のお宝すぎる映像と音源!!や、濱川氏がカプースチンと初めてコンタクトを取った際の手紙や、手書きの楽譜など貴重な資料の数々を公開いただきました。


ものすごく興奮する内容に、会場も興味深々でした。

貴重な情報を公開してくださった高沖秀明氏、濱川礼氏に改めて感謝いたします。








第3部はカプースチンをレパートリーとする演奏家によるコンサート!!

カプースチン作品への熱い気持ちが音に乗り、ぐっと引き込まれる演奏が続きました。
2台ピアノ曲を連弾にアレンジした演奏もあり、パフォーマンスでも沸きました。


松本伸章 夜明けop.26
アリー・バロッソのブラジルの水彩画によるパラフレーズop.118


江本純子
10のバガテルop.59よりNo.5,6,7,9


森浩司
子守歌op.65


米津真浩
変奏曲op.41


米津真浩・森浩司
デイジー・ガレスピーのマンテカによるパラフレーズop.129


金子泉
異なる音程による5つの練習曲よりNo.3,5


脇絢乃
24のプレリュードop.53よりNo.4,5,7,12


西本夏生
ケニー・ドーハムのブルーボッサによるパラフレーズop.123
ドゥヴォイリンの主題によるパラフレーズop.108


近藤由貴・川上昌裕
シンフォニエッタop.49より第1楽章、第4楽章



カプースチン好きの豪華ピアニストが勢揃い!それぞれの個性がさく裂した、文字通りスペシャルなコンサートとなりました!! 素晴らしい熱演をありがとうございました!




カプースチン漬けの1日。今年も楽しくエネルギーに満ちた祭りとなりました。

出演者の方々はもちろん、ご来場くださった皆さまに改めて感謝いたします。



今後もさらにカプースチンが広まり、
様々なところでカプースチン作品が弾かれること願っています。

今後も協会の企画にご期待ください!!











2016年2月25日木曜日

カプースチン祭り2016!

日本カプースチン協会主催【カプースチン祭り2016!】


【第3部曲目変更のお知らせ】

出演者の希望により、以下の曲目に変更いたします。
ご了承ください。

脇 絢乃
24のプレリュードOp.53よりNo.4、5、7、12



西本 夏生
ケニー・ドーハムの”ブルー・ボッサ”によるパラフレーズOp.123
ドゥヴォイリンの主題によるパラフレーズOp.108





多くの方々にさらにカプースチン作品を知っていただくために、
そしてカプースチン愛好家どうしのつながりを深めるために、
日本カプースチン協会は今年も「カプースチン祭り2016!」を
下記日時に開催いたします。



開催概要
日時:2015年5月3日(火·祝)
13:00〜20:00
会場:豊洲文化センター シビックホール
(東京メトロ有楽町線・新交通ゆりかもめ「豊洲」駅下車徒歩1分)




内容
第1部:カプースチン愛好家によるプロローグ·コンサート
(13:00~15:30)(入場無料)

出演者の募集は、予定組数に達しましたので終了させて​​いただきました。



第2部:「カプースチン・ヒストリー」(16:00〜17:15)(2500円)
日本において音楽がどのように広まっていったのか・・・
貴重な映像も交えながら、関係者によるトークによってこれまでの歴史を辿ります。


第3部:カプースチン作品スペシャル·コンサート(18:00〜20:00)(3000円)
新進気鋭の若手からベテランまで、カプースチンを得意とする演奏家が次々に登場して、祭りを盛り上げます。


チケット
(3/3発売開始予定)(税込)
・第1部 無料(チケットなし)
・第2部 2500円
・第3部 3000円
・第2部·第3部通し券5000円



※チケットは2通りの方法でお求めになれます。

①公演チケットサイト、「カンフェティ」よりネット申し込み
②協会宛にメール申込み




①のネット申し込みをご希望の方はこちら(カンフェティ)よりお申込みください。
(ネット経由で申し込み、セブンイレブンで購入となります)


②カプースチン協会宛のメール申し込みをご希望の方は、こちらをクリックしてください。
(チケット送付先のご住所・お名前・お電話番号・ご希望のチケット・枚数を明記の上ご連絡ください。)
メール受信後、こちらからチケットをお送りし、みずほ銀行の口座にご送金をお願いすることになります。

その他お問い合わせはこちらから↓
お問い合わせ

2016年2月22日月曜日

カプースチン作品公演情報!

カプースチン作品の公演情報です!

2本のフルート、チェロ、ピアノのためのディヴェルティメントop.91が東京と福岡で演奏されます。




「二本のフルートの旅」

福岡公演 3月15日(火) 西南コミュニティーセンター
大阪公演 3月18日(金) ドルチェ・アーティスト・サロン
東京公演 3月23日(水) 銀座 王子ホール

出演
ポール・エドモンド=デイヴィス(フルート)
大塚 茜(フルート)
川上昌裕(ピアノ)
金子鈴太郎(チェロ) ※東京・福岡公演のみ


カプースチンでお馴染みのフルーティスト、大塚茜さんと、イギリス人フルーティストのポール・エドモンド=ディヴィスの2人が奏でる二本のフルートの旅。

フルートを中心とした、エネルギッシュで幅広いプログラムとなっています。(プログラム詳細はチラシをご参照下さい。)


カプースチンのディヴェルディメントを演奏するのは、フルートのお二人と川上昌裕氏、金子鈴太郎さんです。

去年の6月に開催されたカプースチンの室内楽シリーズで、フルート・トリオを演奏したメンバーによるカプースチン!

世界的フルーティストを新たなメンバーに迎え、更にエキサイティングなカプースチンが聴けるチャンスですね。

カプースチンファンはぜひお見逃しなく!


チケットはチラシに載っている電話番号、もしくは川上昌裕氏へのメールで申し込みができます。(東京公演のみ。)
メールでのチケットをご希望の方は、お名前とチケット枚数を明記の上、こちらのアドレスにお申込みください。pianistasster@gmail.com