2016年5月6日金曜日

カプースチン祭り2016無事終演!!

「カプースチン祭り2016」
今年で2回目となる祭りですが、今回もたくさんのお客様にご来場いただき、盛り上がりました!
ありがとうございました。

オールカプースチン、そして今回はオールピアノ曲でしたが
それぞれ個性あふれる演奏をご披露くださり、充実の内容となりました。



第1部では昨年同様に音大生や卒業生、社会人などのカプースチン愛好家が大集合!!22名による熱演が繰り広げられました。 

プログラムは名曲から珍しい曲まで盛りだくさん!
こちらでは曲目と併せて一部だけご紹介いたします。(以下敬称略)



伊石有里 
8つのコンサート・エチュードop.40より第6番、第8番


紀平凱成 
24のプレリュードop.53より第24番
 8つのコンサート・エチュードop.40より第5番


佐々木大智
3つの即興曲op.66より第3番


黒岩白雪
ピアノ・ソナタ第13番op.110より第4楽章


植松洋史・貝賀直樹
ソナタ第14番op.120


音源の少ない曲なども披露され、マニアにはたまらないラインナップとなったのではないでしょうか? 出演者全員の演奏からカプースチンへの情熱と愛が伝わり、素晴らしい祭りの幕開けとなりました。






第2部は、高沖秀明氏、濱川礼氏をお迎えし、ナヴィゲーター川上昌裕氏と3人による対談。

実はつい先日、カプースチン氏を訪問した高沖氏と川上氏。

その時に撮った貴重でホットな映像も公開されました!!











その他にも高沖氏の撮影した数々のお宝すぎる映像と音源!!や、濱川氏がカプースチンと初めてコンタクトを取った際の手紙や、手書きの楽譜など貴重な資料の数々を公開いただきました。


ものすごく興奮する内容に、会場も興味深々でした。

貴重な情報を公開してくださった高沖秀明氏、濱川礼氏に改めて感謝いたします。








第3部はカプースチンをレパートリーとする演奏家によるコンサート!!

カプースチン作品への熱い気持ちが音に乗り、ぐっと引き込まれる演奏が続きました。
2台ピアノ曲を連弾にアレンジした演奏もあり、パフォーマンスでも沸きました。


松本伸章 夜明けop.26
アリー・バロッソのブラジルの水彩画によるパラフレーズop.118


江本純子
10のバガテルop.59よりNo.5,6,7,9


森浩司
子守歌op.65


米津真浩
変奏曲op.41


米津真浩・森浩司
デイジー・ガレスピーのマンテカによるパラフレーズop.129


金子泉
異なる音程による5つの練習曲よりNo.3,5


脇絢乃
24のプレリュードop.53よりNo.4,5,7,12


西本夏生
ケニー・ドーハムのブルーボッサによるパラフレーズop.123
ドゥヴォイリンの主題によるパラフレーズop.108


近藤由貴・川上昌裕
シンフォニエッタop.49より第1楽章、第4楽章



カプースチン好きの豪華ピアニストが勢揃い!それぞれの個性がさく裂した、文字通りスペシャルなコンサートとなりました!! 素晴らしい熱演をありがとうございました!




カプースチン漬けの1日。今年も楽しくエネルギーに満ちた祭りとなりました。

出演者の方々はもちろん、ご来場くださった皆さまに改めて感謝いたします。



今後もさらにカプースチンが広まり、
様々なところでカプースチン作品が弾かれること願っています。

今後も協会の企画にご期待ください!!











0 件のコメント:

コメントを投稿