この度、カプースチン作品の幅広い普及を目指して、日本カプースチン協会を設立しました。 演奏会やイベントの企画、楽譜・CDの販売促進、最新情報の提供、 また協会会員や演奏家の相互の交流をはかり、日本のピアノ演奏、音楽文化の発展に寄与することを目的としています。

※2020年5月5日に予定されておりました「カプースチン祭り2020」は中止となりました

2021年5月1日土曜日

明日のプチ・カプースチン祭り 開演時間繰り上がりのお知らせ

 明日5月2日開催の「プチ・カプースチン祭り2021」ですが、メーリングリストやFacebook上ではお伝えしておりますが、開演時間が繰り上がります。

第1部「カプースチン愛好家によるコンサート」
17時15分開演 → 16時45分開演に

第2部のトークと、川上昌裕さんのミニ・トークコンサート
19時15分開演 → 18時30分開演に

なります。横浜市は「まん延防止等重点措置」が発令されており、20時以前にイベントを終了させる要請がありましたので、それに応えるカタチにいたしました。

なお第2部のみ有料公演(1500円)ですが、チケットはすべて当日販売としております。

祭りの詳細はこちらをご覧ください。
https://jk318576245.wordpress.com/

ご理解よろしくお願いいたします。

2021年3月13日土曜日

プチ・カプースチン祭り開催(2021年5月2日)

協会事務局 木下です。

協会主催ではなく私が主催というカタチでのイベントではありますが、「プチ・カプースチン祭り」を2021年5月2日(日)横浜市の港南区民文化センター「ひまわりの郷」(京急・地下鉄 上大岡駅すぐ)で開催いたします。

これまでの「祭り」は3部構成で丸一日かかるイベントでしたが、現在はそれだけ長いイベントを確実に開催できる状況にありません。一方でカプースチン愛好家が集う機会はなかなかないため、過去の「祭り」ほどの規模ではないものの、ともかくは「カプースチン一色」のイベントを開催しようと企画したものです。

詳細はまた3月中にお知らせしますが、
<前半>17:00開演 カプースチン愛好家によるコンサート(無料公演)
<後半>19:00開演 川上昌裕さんと愛好家3名によるトークイベント「知られざるカプースチン作品の魅力」(仮称)と、川上さんのソロ演奏(有料公演)

の予定です。多くの方々のご来場をお待ちしています。

2020年11月20日金曜日

小室 敬幸氏による「カプースチン追悼コンサート」レビューが掲載されました

11月6日に開催された「カプースチン追悼コンサート」。当日ホールでお聴きになった方、ホールでは聴くこと叶わず有料配信でお楽しみになった方、それぞれまだ記憶に新しいのではないかと思います。

このコンサートのレビューを音楽ライター小室 敬幸氏がお書きになり、イープラスのHP上に掲載されました。当日のことをよりヴィヴィッドに思い出させる素晴らしい文章ですので、ご一読くださいませ。

http://spice.eplus.jp/articles/278773

2020年9月30日水曜日

<お知らせ>カプースチン追悼コンサート開催(11月6日金曜@浜離宮朝日ホール)

 昨日の「カプースチン追悼番組放送@NHK Eテレ」に続く朗報です。

11月6日金曜19時から、浜離宮朝日ホールにて ~Dedicated to You ニコライ・カプースチン・フォーエバー~ (カプースチン追悼コンサート) が開催されることとなりました。

詳細についてはこちらからご覧いただきたいのですが、

https://eplus.jp/sf/word/0000145056

https://eplus.jp/sf/detail/3323430001

カプースチン作品について、これだけの豪華メンバー、そして多彩な曲目によるコンサートはめったにないと思います。チケットの発売は10月6日で、有料ストリーミング配信もあります。

なお本件はイープラスさんの主催です。カプースチン協会からのチケット販売の予定はありません。悪しからずご了承ください。

2020年9月29日火曜日

<お知らせ>NHK Eテレでカプースチン追悼番組放送予定(10月4日夜)

カプースチン氏が亡くなって早くも三か月が経とうとしていますが、なんと、NHK Eテレでカプースチン追悼番組が放送予定です。104日(日)21:00-23:00の枠のなかで、この追悼番組はN響のコンサート放映ののち、22:20ごろからの予定です。
https://www.nhk.jp/p/ongakukan/ts/69WR9WJKM4/episode/te/K9YJZ522PP/

上記URLに少しだけ紹介されていますが、川上昌裕氏によるカプースチン作品の演奏(NHKのスタジオで収録)のほか、彼とカプースチン氏との20年近い交流、氏の楽譜出版・氏の作品の初演に関する尽力など、いろいろな話が聞けるものと思われます。是非ともお見逃しなく。録画もマストですね。

なお明日はまた別の話題をお届けできる予定です。お楽しみに。

2020年8月17日月曜日

雑誌「ショパン」9月号で、カプースチン特集

ピアノ月刊誌「ショパン」の9月号では、先日亡くなったカプースチンの特集が組まれます。
彼の音楽を最も積極的に紹介していた川上昌裕氏はじめ多数の方々の追悼文なども掲載予定です。発売は明日18日のはずです。

2020年7月22日水曜日

カプースチン追悼文

このたび「ぶらあぼ」8月号89ページに音楽ライター小室敬幸さまが追悼文を寄せてくださいました。ご本人と「ぶらあぼ」編集部の許可をいただいたのでここに転載させていただきます。小室さま、「ぶらあぼ」編集部さま、ありがとうございます。